KDDIと沖縄セルラーは、オンライン専用ブランド「povo2.0」で、初の試みとなる期間限定キャンペーン「Data to Ponta〜あまったデータをPontaポイントへ〜」を2022年11月22日〜23年1月10日に実施する。

 povo2.0は、従来の月額固定料金のプランとは異なる、必要なデータ容量(データトッピング)を事前にチャージして利用する新しいスタイルのオンライン専用モバイル通信サービス。KDDIのスマートフォン決済サービス「au PAY」で店舗ごとの条件を満たす決済を行うたびに1GB/300MBなどのデータ容量がもらえるプログラム「#ギガ活」も展開している。
 今回のキャンペーンは、利用中のデータトッピングで余っている、もしくは失効したデータ容量に応じて、ポイントのまま使用したり、au PAY残高に1ポイント1円相当としてチャージしたりできる共通ポイント「Pontaポイント」で「60GB(90日間)」または「150GB(180日間)」のデータトッピング購入金額の最大20%を還元するもの。キャンペーン適用条件を全て満たす場合、データトッピングのデータが余っても無駄にならない。
 なお、新規加入者やデータ残量を使い切ったユーザーも対象になるため、60GBまたは150GBのデータトッピングを購入すると、もれなく購入金額の3%をポイント還元する。対象のデータトッピングの価格は「60GB(90日間)」が6490円、「150GB(180日間)」が1万2980円。
 キャンペーンによる特典(還元ポイント還元・還元率)は「60GB(90日間)」の場合で、5GB未満が195Pontaポイント(3%)、5GB以上〜10GB未満が325Pontaポイント(5%)、10GB以上〜50GB未満が649Pontaポイント(10%)、50GB以上が1298Pontaポイント(20%)。「150GB(180日間)」も同じく4段階でポイント還元率が変わり、50GB以上余った場合は20%還元となる。