ロフトは、「門真ロフト」(仮称)を2023年4月に開業する「三井ショッピングパーク ららぽーと門真」(大阪府門真市)の1階にオープンする。

 門真ロフトは、大阪府内では1990年開店の関西のフラッグシップストアである梅田ロフト(大阪府大阪市)から13店舗目の出店であり、大阪府内の「ららぽーと」の出店としてはららぽーとEXPOCITY(大阪府吹田市)の千里バンパクロフトに次いで2店舗目となる。
 営業面積は、「ロフト」としてはもっとも多く展開しているスタンダードな店舗規模である約236.7坪(約782.5平方メートル)で、ワンフロアの買い回りし易い最新のレイアウトに、文具雑貨7500種類、健康雑貨6500種類、バラエティ雑貨2000種類、生活雑貨1300種類の、4領域約1万7300種類の商品を取り揃え、市(旬)と蔵(定番)の商品を展開していく。
 三井ショッピングパーク ららぽーと門真は、三井不動産初の2業態複合型商業施設であり、約250店舗のテナントを有する商業施設で、門真インターチェンジに隣接する車でのアクセスのよさや、大阪駅から約30分というロケーションのため、広域から幅広い年代層の来客が見込める。