ハクバ写真産業は、マグネットバックルを採用したシンプルな薄型スリーブケース「ハクバ プラスシェル マグフラップ スリーブ」を1月11日に発売する。ラインアップは、14インチ(PCスリーブ)と11インチ(タブレットスリーブ)の2種類で、カラーはグレー、ブラックの2色。価格はいずれもオープン。

 ハクバ プラスシェル マグフラップ スリーブは、ビジネスシーンにも合わせやすい落ち着いた風合いの表生地を採用し、薄型でバッグの中でかさばらない薄型スリーブケース。
 スライドするだけで開き、近づけるだけで閉まるマグネットバックルを採用しており、バックルのアジャスターで高さ調節が可能なので、さまざまなサイズのノートPCやタブレット端末にフィットする。
 ほかにも、周辺アクセサリもまとめて収納できるポケットや、持ち運びに便利なハンドルも備えている。
 「ハクバ プラスシェル マグフラップ PCスリーブ(14インチ)」は、参考収納寸法が幅230×高さ280〜325×奥行20mmで、13.3インチ〜14インチのノートPC、Apple Pencilやキーボードを装着したiPad Pro 12.9インチモデルなどに対応する。公式オンラインショップでの価格は4390円。
 「ハクバ プラスシェル マグフラップ タブレットスリーブ(11インチ)」は、参考収納寸法が幅250×高さ175〜200×奥行15mmで、10.2インチモデルのiPadからApple Pencilやキーボードを装着したiPad Pro 11インチモデルなどに対応する。公式オンラインショップでの価格は3690円。