イケア・ジャパンは9月1日〜10月31日までイケア店舗で「ハロウィン フェア」を開催している。紫色のソースとコウモリ型クッキーがポイントの「魔女のパンケーキ」(790円、IKEA Family価格590円)などハロウィン気分を盛り上げるメニューが楽しめる。

●食べてみるまで味は秘密の「黒いソフトクリーム」


 「魔女のパンケーキ」は、魔女の大鍋から出てきたような、つぶつぶの食感が癖になるベリー味の紫色のソースを好きな量かけて楽しめる。
 「シークレットソフト 第一弾」(150円)は、竹炭で仮装した真っ黒なソフトクリーム。味は食べてみるまで秘密で、見た目からは想像がつかない味にアッと驚くという。早くも第二弾が待ち遠しくなるソフトクリームだ。
 「ドラキュラアップルクランブル」(490円)は、竹炭の黒色とフィリングの赤みの配色がヴァンパイアを思わせる一品。クランブルのざくざく感と分厚いりんごのシャキシャキ食感がたまらない。
 「ゾンビのグラススイーツ」(490円)は、赤いベリーソースをかけたパフェに、指の形のクッキーを添えた少し怖い一品。
 「ひよこおばけパン」(150円)は、人気のひよこパンがおばけになって登場。目はチョコレート、口はコーンの素朴な味わいが魅力だ。
 「魔女のベリーサンデー」(250円)は、ベリー味の紫色のソースとコウモリ型のクッキーと一緒に楽しめる。