【こっそりミームを教えます・121】 日本で海外発祥の食べ物が流行し始めると、テレビやSNSで目にする機会が増える。しかし外国語のため、多くの人はどのような食べ物なのか想像するのが難しいだろう。今回紹介する「タンフル」も海外で人気になった食べ物だ。この名前を聞いて、どのような食べ物を連想するだろうか。
 

●ツヤツヤしたビジュアルが食欲をそそる「タンフル」


 「タンフル」とは、韓国の若者を中心に人気となっているスイーツ。フルーツの周りを薄い飴でコーティングしたもので、中国の伝統菓子が元になっている。旬の果物を使っているためジューシーで、柔らかな果肉とパリッとした飴との食感の違いが楽しめるのも魅力だ。
 タンフルの可愛らしい見た目はSNS映えするため、韓国のアイドルたちの投稿をきっかけにブレイク。また飴を噛み砕くパリパリという咀嚼音も人気があり、ASMR(咀嚼音)系動画でも注目が集まった。
 基本のタンフルは、シャインマスカットやパイナップル、みかんといったフルーツを数個並べて串に刺し、その上から飴がけしてある。屋台で売られていることもあり、食べ歩きできる手軽さも人気の理由の一つだろう。韓国ではほかにも、かき氷の上にタンフルを載せた「タンフルかき氷」やタンフル入りハイボールなど、派生メニューも増えているという。
 日本でも韓国でのタンフル人気を受けて、いちご飴・りんご飴などの専門店がオープンした。いちご飴専門店では練乳やティラミスをトッピングできる。
 また「進化形りんご飴」と呼ばれる商品は外側のコーティングにさまざまなフレーバーが用意されていて、一見りんご飴には見えないようなものも。食べやすいようにカットされた状態で売られている商品もあるようだ。
 スイーツ以外にも、若い女性を中心にタンフルのような透明感やツヤ感のある唇を指す「タンフルリップ」というワードも使われている。韓国ではアイドルのツヤツヤな唇を指して使うケースも少なくない。日本でも徐々に広がりつつあるタンフル。まだ食べたことのない人は、一度試してみてほしい。(フリーライター・井原亘)
「タンフル」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・ネットオーダー
・ソロコン
・ポケモンバンク
・ナナイロストア
■Profile
井原亘
元PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている