【最近気になる注目ワード・3】 3色ボールペンといえば「赤・青・黒」などの3色を切り替えることができ、その利便性で重宝されている文房具アイテム。しかしプロ野球球団の「広島東洋カープ」が公式グッズで販売している3色ボールペンが、「一風変わってる」とネット上で話題を呼んでいる。一体どこが変わっているのだろうか。

●3色じゃない3色ボールペン…!?


 広島東洋カープの公式グッズとして販売されているのは、「3色ボールペン(赤)(赤)(赤)」。3色ボールペンと言っておきながら、3色すべてが“赤色”という謎の商品だ。
 販売ページにも「赤色を愛するあなたへ!」というコメントが添えられ、カープのイメージカラーである赤色が猛烈にアピールされている。この面白商品が「3色とは一体…」「3色ボールペンで赤のみは狂気を感じる」とネット上で注目を集めた。
 しかし実は同商品は、ボール径が「0.5mm」「0.7mm」「1.0mm」と分かれているのだ。この「ボール径が異なる赤ボールペン」仕様は一部界隈で好評のようで、「まる付けとコメントで太さを切り替えられるのが最高」という塾講師や先生からの声や、「編集者向けの逸品だと思う」などの声が寄せられている。赤ペンをよく使用する職業の方からするとかなりの便利グッズのようだ。
 過去にも販売して人気を集めており、今回満を持して再登場した「3色ボールペン(赤)(赤)(赤)」。しかし当記事の執筆時にはオフィシャルショップで既に売り切れてしまっており、購入することができなくなっている。さらなる追加販売とともに、また公式から新たな面白グッズが販売されることを期待したい。(フリーライター・井原亘)
「3色ボールペン(赤)(赤)(赤)」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・HOT LIMIT選手権
・GeoGuessr
・爆豪のかっちゃん
・ニジイロヒストリー
■Profile
井原亘
元PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている