はま寿司は、「はま寿司の大切り天然まぐろ中とろと冬の旬祭り」を全国の店舗で11月22日に開催する。

●中とろが手頃な165円


 フェアでは、赤身と脂身のバランスが絶妙な「大切り天然まぐろ中とろ」を手頃な165円で販売。また、つぶ貝の歯ごたえとキムチのピリ辛な味わい「北海居酒屋のつぶ貝キムチ」(価格は110円)、外がサクサクで中がふっくらの「ほうぼうの天ぷら握り」(同110円)、コリコリとした食感の「あわび」(同165円)、香ばしく炙ったとろサーモンに高知県産柚子果汁が組み合わせた「炙りとろサーモン柚子おろし盛り〈高知県産 柚子果汁使用〉」(同165円)も提供する。
 至福の一貫シリーズでは、200kg超えの本鮪の脂のりがよい部位のみを使用した「地中海産本鮪ほんまぐろ大とろ」(同319円)を販売。さらに、サイドメニューで2019年の冬に登場から好評を得ている「クラムチャウダー茶碗蒸し」(同286円)が復活する。
 なお、発売に先立ってX(旧Twitter)のはま寿司公式アカウントでは抽選で20人に1万円分の食事優待券が当たるキャンペーンを実施。公式アカウント(@hamasushi_jp)をフォローし、「#はま寿司の冬の推しねたはこれ」と推しねたをつけて投稿を引用ポストすれば応募となる。