【いま注目のトレンドワード・362】Xでは、思い出されたように懐かしいワードが話題になったりする。2月8日には、BUMP OF CHICKENの楽曲「恋の陰陽師」がトレンド入りした。なぜ今になってこの曲がトレンド入りしたのか、詳しく見ていこう。

●「恋の陰陽師」は「陰陽師0」へ向けた伏線だった!?


 「天体観測」をはじめ、名曲の多いBUMP OF CHICKEN。そのアルバムやシングルに隠しトラックがあることは、ファンの中では有名だ。
 唯一「Smile」だけはチャリティー作品として短期間でリリースされたため収録されていないが、他は全ての作品に隠しトラックがある。
 本編とは関係ないシークレットトラックは、メンバーの遊び心がつまった手作り感のある曲が多く、ファンにとっては単なるオマケとは言えない価値のあるものだろう。
 そんなBUMP OF CHICKENの隠しトラックの中から、2月8日にXでトレンド入りしたのが2011年発売のシングル「ゼロ」に収録されている「恋の陰陽師」。
 ちなみにこの「ゼロ」は「FINAL FANTASY 零式」のテーマ曲として使用され、天野喜孝さんがジャケットイラストを手掛けた限定版も発売された。限定版の隠しトラックは通常版とは異なり、「新鮮・お野菜王国の伝説のテーマ」という曲であった。
 なぜ今になって「恋の陰陽師」がトレンド入りしたのかというと、BUMP OF CHICKENが4月公開映画「陰陽師0」の主題歌「邂逅」を歌うと決まったから。
 発表を受けてファンは騒然。「隠しトラックが『恋の陰陽師』で、映画『陰陽師0』の主題歌がバンプって伏線がすごい!」「10年以上をかけた伏線回収か!」と大いに盛り上がった。
 「陰陽師0」は、夢枕獏さんの小説「陰陽師」シリーズを原作としている。主役の安倍晴明を山崎(崎は「たつさき」)賢人さん、バディの源博雅を染谷将太さんが演じる平安ファンタジーだ。映画「陰陽師0」とともに、BUMP OF CHICKENの隠しトラックにも注目してみてはいかがだろうか。(フリーライター・井原亘)
「恋の陰陽師」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・レギュラー放送終了
・ニュージェネ
・侍ジャパン
・プロジェクトX
■Profile
井原亘
元PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている