京浜急行電鉄は3月22日〜4月7日の期間、横浜でも有数の桜の名所である大岡川沿い桜並木の開花シーズンに大岡川エリアの魅力を広くPRするため、「第1回みなみ桜まつり 2024」にあわせて大岡川沿いの桜並木周辺で桜キャンペーンを実施する。

●「2024さくらまつり弁当」の販売も


 同キャンペーンでは、「三浦海岸河津桜2024キャンペーン」とコラボした、三浦海岸・大岡川Wさくらスタンプラリー(デジタルスタンプラリー)を開催しており、京急沿線に4カ所設けられたスタンプスポットをコンプリートして京急百貨店7階催事場カウンターで提示すると先着2000人に京急オリジナルポーチ、もしくは先着1000人に南区マスコットキャラクター「みなっち」ステッカー(2種類のうちどちらか一つ)がプレゼントされる。
 また、同キャンペーンと三浦海岸河津桜2024キャンペーンの両方をコンプリートすると、20組40人に京急オープントップバス三浦の招待券が当たる抽選に参加できる。
 さらに、もとまちユニオンの元町店、上大岡店、鎌倉店では、竹の子ごはんや季節の天ぷらといった春の味覚を詰め合わせ、京急オリジナル風呂敷で包んだお弁当「2024さくらまつり弁当」に、伊藤園の「お〜いお茶 緑茶」紙パックをセットにして、数量限定で販売する。
 実勢価格は1080円。1日当たりの販売個数は、元町店が15食、上大岡店が10食、鎌倉店が5食となる。各日、予定数量がなくなり次第終了。
 なお、キャンペーン期間中に京急線の各駅で配布するチラシを、「黒湯天然温泉 みうら湯」や「京急百貨店」などの対象施設で提示すると、それぞれの施設でお得な優待特典を受けられる。