オウルテックは7月26日、5万回以上の折り曲げ試験に合格した業界一タフをうたう「超タフストロングケーブル」シリーズを発表した。AC充電器にケーブルがついたタイプと急速充電+データ転送ケーブル単体の計6シリーズを 8月中旬に発売する。

 オウルテックではすでに断線に強い「ストロングケーブル」シリーズを展開しているが、今回のシリーズは既存モデルの上位シリーズにあたる。独自形状のロングブッシュ設計で断線しやすいケーブルの付け根を強化、ゲーブル内部に防弾性の繊維を採用することで引っ張りに強い耐性を付与した。

 東海林春男 代表取締役は「従来シリーズは累計200万本、昨年は5億円以上の売上を記録した」とタフケーブルの需要が高いことを説明。タフさを検証するデモンストレーションには、お笑い芸人の長州小力さん、ボディビルダーの野澤尚一朗さん、大和遼さんが登場した。(BCNメディア編成部)