フィリップス エレクトロニクス ジャパンは8月3日、「フィリップス新商品発表会 2017」を開催し、9月1日より販売を開始するシェーバーおよびソニッケアー新商品を発表した。

 今回発表された商品は、シェーバーとして最上位機種となる9000シリーズの新モデル「S8980/13」、日本オリジナルカラーを採用したスタンダードモデルとなる5000シリーズ「S5214/06」「S5215/06」「S5072/06」「S5050/05」。また、充電式電動歯ブラシとなるソニッケアー ダイヤモンドクリーンの新モデル 「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート」、初心者向けモデルの「ソニッケアー クリーンケアー」、電動デンタルフロス「ソニッケアー エアーフロス ウルトラ」。
 登壇したフィリップス エレクトロニクス ジャパン メンズグループの今泉秀一シニアマーケティングマネージャーは、「フィリップスのシェーバーは、体感イベントで実際に使っていただいた839人の体験者のうち、85%から購入したいという感想が得られている。実際に使ってみて体感していただきたい」と満足度の高さを強調した。(BCNメディア編成部)