ネスレネスプレッソは、Bluetoothに対応し、4種類のコーヒーメニューや3種類の設定温度を選べる機能を搭載したカプセル式コーヒーメーカー「NESPRESSO EXPERT(ネスプレッソ エキスパート)」を9月1日に発売する。

 従来のリストレット(約25ml)、エスプレッソ(約40ml)、ルンゴ(約110ml)に加え、ネスプレッソで初めて、アメリカーノ(約25mlのエスプレッソに、約125mlの熱湯を加えてつくられるコーヒー)を作る機能とお湯の抽出機能を搭載。コーヒー抽出・給湯時の温度も3段階「あたたかい(約75〜80℃)」「熱い(約85℃)」「とても熱い(約90℃)」から新たに選べるようになり、抽出量も調整できる。
 Bluetooth機能に対応し、ネスプレッソのスマートフォン用アプリとリンクすると、コーヒー抽出の予約、カプセルコーヒーの残数管理、メンテナンスのお知らせ機能などを利用できる。本体は使いやすさを追求したミニマルでモダンなデザイン。カラーは、ブラック(C80BK)とグレー(D80GR)の2色。
 希少な高品質のコーヒー豆を使用したネスプレッソ用カプセルコーヒー「グラン・クリュ」お試しセット付きで、税込価格は2万7000円。
 「ネスプレッソ」シリーズ最小・最軽量となるコンパクトコーヒーメーカー「Essenza Mini(エッセンサ ミニ) C30/D30」も同じく9月1日に発売する。
 コンパクトながら最大19気圧の抽出システムを採用し、コーヒーの個性豊かなアロマや深い味わい、お手入れのしやすさなど、ネスプレッソのコーヒーメーカーの特徴はそのまま継承。ミニマルなデザインの長方形型、ポップな台形型デザインの異なる2タイプをラインアップする。重さはともに2.3kg。
 カラーは、長方形型の「C30」はピアノブラック、ピュアホワイト C、インテンスグレー、台形型の「D30」はピュアホワイト D、ルビーレッド、ライムグリーンのそれぞれ3色。「グラン・クリュ」お試しセット付きで、税込価格は1万1880円。