スマホがジムに早変わり!
フィットネスクラブ「オアシス」を運営する株式会社東急スポーツオアシスは、いつでもオアシスの運動メニューを利用できるアプリサービス「WEBGYM」のAndroid版をリリースした。

アプリメニューのひとつ「スタジオ」では、人気インストラクターによるエアロビクスやステップエクササイズ、ヨガやピラティスなど、豊富なスタジオプログラムが閲覧・利用できる。利用は24時間365日可能なので、忙しい人でも自宅で本格的なスタジオレッスンに参加できる。

そのほか、ダイエットに最適なメニューを提示してくれる「30日間ダイエットチャレンジ(1〜4WEEK)」やストレッチなど、ダイエッターに嬉しいコンテンツも豊富。自宅や職場、もちろんジムでも使える運動やケアメニューは、約400種類以上もそろっている。

目的や目標に合わせたメニューを自動的にピックアップしてくれる「おすすめメニュー」もあるので、まるで個人インストラクターがついているような気分だ。

「いいね!」のやりとりでモチベーションアップ
リアルタイムでほかのユーザーとコミュニケーションが図れるコンテンツ「交流場」は、モチベーションを高めるのにぴったり。その日に行ったトレーニングの内容や感想を記録し、他のユーザーと共有することもできる。

アプリ「WEBGYM」の利用は無料。対応端末はAndroid(Android要件 5.0以上)およびiPhone(対応OS/iOS 8.0以上)、iPad、Apple Watch、Apple TVとなっている。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社東急スポーツオアシス プレスリリース
http://www.sportsoasis.co.jp/co/news/info/det592.html

※WEBGYM
http://www.sportsoasis.co.jp/webgym_app/