旬な食材を使用した限定甘酒
日本の米どころといえば新潟県。新潟市にある株式会社 和僑商店は、米だけではなく日本酒、味噌、発酵食品といった米をベースにした商品開発やPRを行っているが、同店が運営する糀の甘酒専門店「古町糀製造所」から、旬な食材を使用した甘酒の新商品が7月1日より発売された。その名も「糀・白桃」。

糀と桃の絶妙なハーモニー
6月、7月といえば桃のピーク。今回の新商品は、そんな旬の桃果汁をふんだんに使用した夏限定の商品で、しかも数量限定。

古町糀製造所が作る甘酒は、素材にもしっかりこだわっているため、原料は国産のみのものを使用。もちろん、米はおひざ元の非鋳型県産だ。糀の甘さと国産の白桃のハーモニーは、まさに絶妙といえる。

「飲む点滴」甘酒で夏バテ防止
数年前から、甘酒は「飲む点滴」と呼ばれ、健康な体を後押ししてくれることで注目を浴びている。しかも今回の「糀・白桃」甘酒は、冷やして飲むことで最高の美味しさが感じられるように作られているため、これからの時期、夏バテの予防に最適だろう。

また、もともと糀を用いた発酵食品は、美と健康に役立つということが知られている。夏は、ただでさえ紫外線が強くなり女性の美を崩しやすい時期。「飲む点滴」糀・白桃で、美と健康を守りたいものだ。

嬉しいことに、小さな子どもでもジュース感覚で飲める仕上がりになっているという。この夏は、家族で「糀・白桃」を楽しんでみてはいかがだろうか。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※古町糀製作所 公式サイト
http://furumachi-kouji.net/SHOP/FKD019.html

※古町糀製作所 プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/131693