ジェラート&スイーツのプロがコラボ
世界的なパティシエ、辻口博啓が代表を務める株式会社スーパースイーツは、アジア人初の世界ジェラート大使であるマルガージェラート代表・柴野大造氏とコラボレーションした新商品『低糖質ジェラート』を発売した。

ジェラートのすべてを知り尽くした柴野シェフと、これまで数多くの低糖質スイーツを世に放ってきた辻口シェフの強力タッグによって実現した、本格的なおいしさの低糖質ジェラート。

罪悪感ナシのジェラートはギフトにも
天然甘味料「ラカントS」と食物繊維「ポリデキストロース」を使用することで、糖質量の大幅ダウンを実現した。一般のバニラアイス(90ml)の糖質量は20〜21gのところ、この『低糖質ジェラート』はたった4.5〜5.7gだ。

低糖質とはいえ、ジェラートならではのボディや艶、おいしさはそのまま。ダイエットや病気のため糖質量が気になる人でも、満足できるジェラートとなっている。

有名シェフが腕を振るった商品だけに、自分へのご褒美にはもちろんギフトとしても最適。フレーバーはプレミアムバニラ、ストロベリー、チョコチップの3種類で、それぞれ2つずつ入っている。

価格は3,400円(税込み/送料込み。ただし一部地域には追加の送料が必要となる)。マルガージェラート野々市店(石川県野々市)およびスーパースイーツ オンラインストアにて購入できる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社スーパースイーツ プレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/131841

※オンラインストア 商品ページ
https://super-sweets.stores.jp/