界面活性剤や化学薬品を一切使用しないエコ洗剤
毎日行う家事の中で、洗う事というのはどうしても生じるもの。お風呂やトイレを洗うのには洗剤が必要だし、生活と洗うことは直結しているともいえる。それゆえ、洗剤選びでも手荒れを気にするという方も多いのではないだろうか。

今回、株式会社シャンティーから6月24日に発売されたのは、エコ洗剤「ちきゅうのきもち」。

この洗剤は、合成界面活性剤や化学薬品を一切使用していない、天然素材のみで出来ているまさに地球さら洗えるというのがコンセプトの優れた商品。

「ちきゅうのきもち」の主成分はお米
天然素材といっても一体何で出来た洗剤なのかといえば、その主成分は「お米」。当たり前だが人体には無害であり、赤ちゃんやペットが居ても安心して使用することが出来る。

さらに米ぬかは、油分や保湿成分が肌ととても合っていて、化粧水の基として使用している商品もあるほど。毎日、使えば使うほど米ぬかの効果で肌がしっとりとしてくるという、肌荒れ防止というよりも美肌効果まで得られる洗剤なのだ。

粉末タイプのオールインワン洗剤
「ちきゅうのきもち」は粉末タイプの洗剤。食器やキッチン周りはもちろん、お風呂やトイレの掃除にも活用できる。さらに液体洗剤も簡単に作ることが出来るため、床掃除や家具を拭くことも出来、これさえあれば何もいらない「オールインワン」タイプだ。

株式会社シャンティーは、グルテンフリー&ビーガン&オリエンタルベジ(五葷抜き)のオリジナル食材を「VegeHeart(ベジハート)」というブランド名で販売している会社。今回の「ちきゅうのきもち」も、体のことを考えた画期的な商品の一つとして、注目を集めている。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※「ちきゅうのきもち」販売サイト
http://vege-heart.com/chikyunokimochi.html

※株式会社シャンティー プレスリリース(ValuePress!)
https://www.value-press.com/pressrelease/185729