人気商品をリニューアル
2017年8月1日、株式会社浜乙女は自社が2003年から発売している「雑穀ふりかけ 野菜入り」をリニューアル発売する。

同社は1946年創業の名古屋に本拠地を構える総合食品メーカー。のりやごま、お茶漬けのもとなどを販売しているが、浜乙女と言えばふりかけと言っても過言ではないだろう。

ベーシックな美味しさの無添加ふりかけシリーズの人気だが、大阪・難波のカレーの老舗である自由軒とコラボした「自由軒カレーふりかけ」や名古屋で人気の「赤から鍋風味ふりかけ」など個性が光るふりかけを多数リリース。

ふりかけなら簡単に食べられる
同商品には元々、ごま、もちきび、もちあわ、キヌア、うるちひえ、はと麦、アマランサス、大豆の8種類の雑穀が入っていたのだが、今回のリニューアルではえごまがプラスされて9種類の雑穀が摂取できるようになる。

この雑穀の中でもキヌアやアマランサスはスーパーフードとして世界中から注目されている食品。つまり、ご飯にこのふりかけをかけるだけでスーパーフードが摂取できるということ。これならずぼら女子でもスーパーフードを簡単に摂取することが可能だ。

しかも、化学調味料不使用になったため、素材本来の美味しさを楽しむことができる。

8月1日のリニューアルが楽しみだ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社浜乙女 プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/131631