株式会社ドトールコーヒーは、7月4日(火)から、全国のコンビニエンスストアで飲料3種「ドトール スムージーグリーン」「ドトール スムージーレッド」「ドトール レモティーハニー」を発売している。

3種のドリンクは、一日に必要なビタミンCが配合、また1食分の野菜が取れるヘルシードリンクだ。多忙で時間が取れない人の朝食代わりや、不足しがちな野菜を美味しく手軽に素早く補給出来る商品だ。

こだわりのポイント
果物や野菜の美味しさと栄養を出来るだけ自然な状態で届ける為、ドトールでは“チルド品質”にこだわっている。鮮度は温度が低いほど保たれやすいが、冷凍にすると解凍する時に品質が落ちてしまう。その為、生鮮食品はチルドが品質を保つ最適な温度とされているのだ。

また、同商品は忙しくて野菜を取る時間が無い人の為に1本に野菜120g(1食分)や一日分のビタミンCが入っている。味も毎日続けても飽きない3種類で、10種の野菜の「スムージーグリーン」。9種の野菜の「スムージーレッド」。シチリア産のレモンハニーティーの「レモティーハニー」だ。

果物や野菜の色が目で確認出来る透明ボトルで、カバンに入れて持ち運びやすい小型タイプは手軽に好きな時に野菜が取れる。

ドトールコーヒーショップでの販売は無く、全国のコンビニエンスストアで購入可能だ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社ドトールコーヒー プレスリリース
http://www.doutor.co.jp/