「リセットごはん 野菜」が7月1日から販売スタート
大人のダイエット研究所と紀ノ国屋がコラボレーションをした「リセットごはん 野菜」が、2017年7月1日から販売が開始された。

リセットごはん 野菜とは、100g以上の野菜を含んだ商品やメニューを独自に認定するもの。大人のダイエット研究所では、リセットごはんの認定を通して、忙しい大人の野菜摂取量を増やすことを目指している。

「リセットごはん 野菜」の販売店舗は、紀ノ国屋インターナショナル(青山店)、国立店、等々力店、吉祥寺店、鎌倉店、エチカ表参道店、エキュート立川店、アトレヴィ三鷹店、ルミネ ザ・キッチン品川店、恵比寿駅店、アトレ吉祥寺店、Daily Table KINOKUNIYA 西荻窪店の12店舗。

3種類の認定メニュー
紀ノ国屋で販売されている「リセットごはん 野菜」は、10品目の野菜入りミネストローネ、1/3日分の野菜が摂れる自家製キーマカレー、1/3日分の野菜が摂れる冷やしナムル麺の3種類。いずれも、「リセットごはん 野菜」の基準となっている野菜量100g以上を満たしている。

ミネストローネは、米粒形のパスタ「リゾーニ」でボリュームアップ。キーマカレーは、野菜の旨みと甘みを活かし、冷やしナムル麺は、特製のコチュジャンダレで、辛みと旨みのアクセントをプラスしている。

(画像は大人のダイエット研究所 Facebookより)


【参考】
※大人のダイエット研究所 Facebook
https://www.facebook.com/otonanodiet/

※紀ノ国屋
http://www.e-kinokuniya.com/