完全会員制オーダーメイドフェイシャルサロン「WIDEAL TOKYO」
東京大学のベンチャー企業である遺伝子解析会社と、美容に特化した20項目の肌遺伝子リスクを解析するプログラム「i Manual」を開発した株式会社JNコーポレーション。

国際美容コンサルタントが経営する同社では、このプログラムの開発の傍ら、肌遺伝子のリスクタイプ別の化粧品を開発することにも成功。それが化粧品「WIDEAL」。

この度、i MANUALとWIDEALを併用して完全オーダーメイドプログラムで施術するサロン「WIDEAL TOKYO」が、7月12日にオープンした。

美容もすでに遺伝子解析
JNコーポレーションの代表でありサロンのオーナーでもある渡邊純子氏は、数多くの有名化粧品企画開発に携わる傍らエステ店の店長やマネージャーを経験。美容業界の数多ある経験を活かし、国際美容コンサルタントとしてコンサルティング業務などに携わってきた。

そんな渡邊氏が、今段階で最終的に行きついた美容の究極的追求の仕方が、遺伝子解析技術。遺伝子レベルで肌のリスクを調べ、一人ひとりに合わせたプログラム、逆をいえばその人にしか合わない肌ケアプログラムを行うことが最も重要だという結論に至ったという。

WIDEAL TOKYOでは、まず遺伝子解析プログラムi Manualを用いて遺伝子要因と今の肌をダブル分析。その後、3週間から一ヶ月後を目安に、解析結果をもとにしたオーダーメイドサロン施術の提案を行い、WIDEALと最新美容機器を併用してトリートメントを実施するという。

初回カウンセリング自体は誰でも受けられるが、オーダーメイドbの施術を提案してもらうには会員登録が必要。是非あなたも、最新の科学を用いての美肌への道を体験してみてはいかがだろうか。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※WIDEAL TOKYO 公式サイト
http://wideal.tokyo/

※WIDEAK TOKYO プレスリリース(Dream News)
http://www.dreamnews.jp/press/0000155830/