「未来患者学サミット」開催概要
2017年8月11日(金)、品川インターシティホールにおいて、女性のための最先端医療や健康について考える「未来患者学サミット」が開催される。

メインホールでは、帯津良一による「女性のためのホリスティック医療」、池田裕美枝、岸紅子、難波美智代、伊藤加奈子、おのころ心平による「娘たちに伝える女性の健康」、対馬ルリ子、吉川千明による「女性ホルモン塾」などのセミナーを開催。

会議室においても、「ホリスティックビューティ式女性のためのハーブブレンド作り&検定説明会」や「骨盤しなやかエクササイズ」、「乳がん予防講座」などが行われ、様々な角度から、女性の健康について考えるイベントだ。

参加費は、通常価格10,000円。7月21日までは、早期割が適用され7,000円で申し込むことができる。MMAのウェブサイトで、参加を受け付けている。

イベントを企画したおのころ心平は、自身のオフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」の中で、豪華な講師陣が集まった同イベントを、奇跡のイベントと評している。

MMAとは
MMAとは、メンタリング、メディスン、アソシエーションの頭文字をとったもの。

「医療メンター」という仕組み作りを通じて、世界発信できる「医療文化」の創造を目指している。

(画像はMMAより)


【参考】
※MMA
http://mma-j.com/

※ココロとカラダの交差点
https://ameblo.jp/onocoroshinpei/entry-12288641606.html