ナノケア」EH-NA99
パナソニックは、販売中の「ナノケア」シリーズより、「毛先集中ケアモード」「速乾ノズル」を搭載した「ナノケア」EH-NA99を発売する。発売開始日は、平成29年9月1日。

「ナノケア」は、2005年より発売開始しているドライヤー。髪の「ケア」ができることが好評で、累計販売台数800万台を突破している。

「ナノケア」では、水で包まれた微粒子イオン「ナノイー」が、髪のうねりを整え、なめらかな指通りを実現する。キューティクルをひきしめるため、しっとりとまとまる髪へと導く。

「毛先集中ケアモード」
新発売の「ナノケア」EH-NA99では、特にダメージが蓄積しがちな「毛先」のケアに着目。「毛先集中ケアモード」は、毛先に適した周期で、冷風と温風を交互に発生させるもの。

毛先がまとまり、ツヤやうるおいなどが実感できるという。同社の試験では、「温風のみ」に比べ、「毛先集中ケアモード」の方が、まとまりが約1.3倍となっている。

乾燥スピードがアップ
同製品では、新「速乾ノズル」を採用。形状を見直し、「風の強弱差」を拡大することにより、毛束のほぐし作用を強化している。これにより、乾燥スピードが約15%アップしたという。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※「毛先集中ケアモード」を搭載 毛先までツヤのある まとまりのよい髪へ ヘアードライヤー「ナノケア」EH-NA99を発売 速く乾いて、毛先まで髪質改善
http://news.panasonic.com