低刺激性のボディ洗浄料と保湿クリーム
コーセーは、低刺激性スキンケアブランド「カルテクリニティ」から、デリケートゾーンにも使えるボディソープなどの新製品を、8月21日より全国のドラッグストア・量販店などで発売する。

ボディ洗浄料「デリケートケアウォッシュ」と保湿クリーム「モイストクリーム」の2品種で、「デリケートケアウォッシュ」は、気になるニオイなどの不快感をケアし肌を清潔に保つ、デリケートゾーンにも使えるボディ洗浄料となっている。

やさしい使い心地と効果感を実現できる
「カルテクリニティ」は、肌のバリア機能に不可欠な細胞間脂質成分、「肌コレステロール」に着目。独自処方の肌コレステロールケアと、厳選成分でつくり上げた低刺激処方で、やさしい使い心地と効果感を実現したスキンケアブランド。

整肌美容液「スタビライズ エッセンス」をはじめ、低刺激性のメイク落とし「クレンジング ジェル」や低刺激性保湿化粧水 「モイスト ローション」などを展開する。

「デリケートケアウォッシュ」は、ふわふわの泡のやさしい感触でやさしくすっきりと洗い上げる低刺激性ボディ洗浄料。気になるニオイなどの不快感をケアし、肌を清潔に保つ。

「モイストクリーム」は、乾燥に悩む肌にも、ふんわりやわらかなタッチで負担感なくのびひろがり、うるおいをしっかりと密封。ふっくらなめらかにみちびく低刺激性保湿クリーム。消炎成分配合で、肌あれを防ぐ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※コーセー プレスリリース
http://www.kose.co.jp/company/ja/content/uploads/2017/

※「カルテクリニティ」ブランドサイト
https://kose.co.jp/carte_clinity/