魔法のようなメイクアップ
資生堂のセルフメイクアップブランド「マジョリカ マジョルカ」は7月21日(金)、ドン・キホーテと共同企画したフィクサーミスト「マジョリカ マジョルカ ワンダーフィクサー」を発売した。

まるで魔法がかかったように「かわいい」「高品質」なアイテムを展開しているマジョリカ マジョルカは、「毛穴が目立たない肌」を重要視したアイテムを多く発売してきた。

人気ディスカウントショップ「ドン・キホーテ」で得られるリアルな化粧品ニーズやマーケティング情報を元に、多くの女性がTゾーンのテカリや化粧崩れによる毛穴の目立ちに悩んでいることを突き止めた資生堂は、その技術力で新商品を開発。化粧水状になったおしろいを誕生させた。

吹きかけるおしろい?
「マジョリカ マジョルカ ワンダーフィクサー」は朝のメイクの仕上げにシュッと一吹きし、その後てのひらでやさしくプレスするだけ。ファンデーションやチークまでもぴたっと密着させて、美しいまましっかりキープしてくれる。

もちろんパウダーのおしろい同様、皮脂・テカリ・べたつきを抑える効果も。メイクしたてのさらさらな肌を保ってくれる。保湿に優れたバラエキスも配合されているので、肌が喜ぶみずみずしい感触も感じられるだろう。

価格は1200円(税抜き)。一部店舗を除いた、全国のドン・キホーテにて販売されている。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※資生堂 プレスリリース
http://www.shiseidogroup.jp/newsimg/2232_b2i24_jp.pdf