メイクブラシを洗わないと肌トラブルの原因にも
株式会社ウィンフィールド・ライフリサーチが展開するスキンケア発想のメイクブランド「レイチェルワイン」は、メイクブラシ洗浄用品「ブラシクリーニングパッド」を2017年7月20日(木)に発売した。

ミネラルファンデーション、フェイスパウダー、チークなどをつける際に欠かせないメイクブラシ。

毎日のメイクで使用するメイクブラシは、顔の皮脂や、スキンケア成分のオイルなどが付着し、洗浄をしないと雑菌が繁殖し、肌トラブルに繫がる可能性も。

使い方はパッドに指を入れてブラシを擦るだけ
同製品は、そんなメイクブラシ専用の洗浄パッド。指を入れて固定することができ、形がお椀型になっているため、洗浄剤も溢れにくい。

パッド上でくるくるとブラシを擦れば、パッドのさまざまな凹凸がブラシの汚れをしっかりと落とすことができる。

<商品詳細>
商品名:レイチェルワイン ブラシクリーニングパッド
価格 :1,080円(税込)
材質 :シリコーン樹脂

(引用:プレスリリースより)

「そういえばメイクブラシを洗ったことがない」「手のひらで擦って洗浄するだけではメイクブラシの汚れが落ちてるか不安」そんな人は使ってみては。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社ウィンフィールド・ライフリサーチ/@Press
https://www.atpress.ne.jp/news/133439