シーン別に楽しめる日本茶
株式会社鈴和商店が運営する「茶屋すずわ」から、暮らしのシーンに合わせて選んで楽しめる「ときのお茶」シリーズが7月13日発売された。

「ときのお茶」シリーズは日常に欠かせないお茶を、一日のライフシーン合わせて楽しむ事の出来るシリーズだ。朝目覚めたとき、疲れて眠る前にお茶でリラックスしたいとき。お気に入りのおやつを楽しみたい時等、それぞれの時間やテーマに合わせて渋みや香りを調整した6種類のお茶が楽しめる。

日常を彩るお茶シリーズの特徴
気持ちの良い目覚めの一杯に最適な「めざめのお茶」は、渋味とスッキリとした香り、甘さのバランスが取れた静岡市の安倍川流域の煎茶と、香り高くほのかな渋味のある天竜産の煎茶と芽茶をバランス良く配合している。爽快な一日の始まりに最適な香りの良いお茶だ。

一日の終わりのリラックスタイムに楽しめる「お休みのお茶」は、香りにリラックス成分がある焙じ茶。カフェイン含有量が少ないので寝る前に楽しめる、まろやかで優しい香り美味しいお茶だ。

「お気に入りのおやつと共にリフレッシュする時間を過ごしてほしい」というコンセプトに作られた「おやつのお茶」は濃い緑色が美しい、渋味控え目でコクのある柔らかい飲み口が特徴だ。

どのシリーズも茶葉とティーバッグの2種類から選べるので、ライフスタイルに合わせて使いやすくなっている。、潤いのある一時をバラエティ豊かな日本のお茶で過ごしてみてはいかがだろうか。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社鈴和商店 公式サイト
https://www.chaya-suzuwa.jp/

※株式会社鈴和商店 プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/