人気の「モリモリスリム」から作れた青汁
株式会社ハーブ健康本舗は、朝のスッキリをサポートする「モリモリスリム」から展開した新商品「モリモリスリムフルーツ青汁」を7月19日に発売した。

通販市場健康茶部門 2年連続売上No.1を誇る自然健康茶「モリモリスリム」は、自然植物(草・穀・菜・果・木)から24種を独自に配合した自然美容健康茶だ。スッキリと飲み飽きない美味しさで、様々な味を展開して人気を博している。

同シリーズから「モリモリスリムのように朝のスッキリと野菜不足の両方をサポートする青汁が欲しい」という要望に応えて開発されたのが「モリモリスリムフルーツ青汁」だ。

「モリモリスリムフルーツ青汁」
「モリモリスリム」の良さをそのまま青汁に応用するのは難しく、開発に10年の歳月をかけて「モリモリスリムフルーツ青汁」は作られた。同商品には、野菜不足をサポートする23種の野菜・フルーツをたっぷり配合している。

独自に配合された野菜は、大麦若葉・明日葉・ケール・クマザサ・ゴーヤ・桑の葉・抹茶といった7種の国産野菜に、自然な甘みが美味しい16種類のフルーツを加えている。その結果、鉄分はほうれん草の5.6倍。ビタミンB2はカボチャの9倍の栄養豊富な青汁が出来上がった。

乳酸菌配合で朝のスッキリを促す17種のハーブがブレンドされている。甘さ控えめのトロピカルフルーツ味で、毎日飲んでも飽きの来ない美味しだ。ダイエット中で便秘気味だが栄養豊富な青汁も取りたい人にぴったりの商品だ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社ハーブ健康本舗 公式サイト
https://www.sukkiri-life.com/

※株式会社ハーブ健康本舗 プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/