青山の人気美容クリニック「ティーアイクリニック」院長監修のラーメン
東京都港区北青山にある中国家庭料理「北斗」から、美味しいのにヘルシーな女性の味方である担々麺「ソイ担々麺」が9月4日から登場している。

この担々麺は、おいしく・たのしく・ヘルシーに「まめ」を食生活にプラスするライフスタイルの推進を目的としている「まめプラス推進委員会」が一押ししているラーメン。

ソイ、つまり「大豆」を用いたこの担々麺は、青山の人気美容クリニック「ティーアイクリニック」の院長である田原一郎氏が監修したことでも注目を集めている。

太りにくいの理由とは
美容クリニックを訪れる女性は、基本的に美容に対する意識が高い。つまり、太ることなんてもっての他!と思っている女性も少なくない。この担々麺は、そんな女性であっても安心して食べることが出来るという。

まず、麺に全粒粉を使用することでGI値を小麦粉の約半分にまで減らすことに成功。これにより、食後に血糖値が上昇するスピードが抑えられるため、太りにくいラーメンとなっているのだ。

さらにトッピングに大豆ミートを使用することで、コレステロールをゼロ、カロリーは肉の半分に抑えながらも、肉と変わらぬたんぱく質を確保できる。また、食物繊維やミネラル、大豆イソフラボンも同時に摂取できるため、美容効果が高い。

最後に、スープに用いているのは豆乳クリーム。動物性の食材は使用していないにもかかわらず、濃厚なスープに仕上がっているため、食べても「美味しい」訳だ。

これからの季節、段々と寒くなる中で熱々の辛いラーメンを食べて体の中からポカポカし、さらに美容効果が高まる「ソイ担々麺」は、まさに必須だといいえるかもしれない。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※まめプラス 公式サイト
http://www.mameplus.jp/

※まめプラス プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/136868