独自成分「アイキシル」を配合した目もとスキンケア商品「メモリッチ」
エイジングケアにおいて、目もとのスキンケアは最も重要なポイントの一つ。2017年12月18日より株式会社キーリーより発売されているのは、その目もとのスキンケアに特化したアイクリーム「メモリッチ」だ。

同社は育毛剤ブランド「イクオス」やデオドラントブランド「デオシーク」などを展開してきた会社。この度、レディースブランドに進出するための初商品となったのが「メモリッチ」なのだ。

メモリッチの特長
目もとは、加齢に伴う肌の影響が最も出やすい部位の一つ。特に、見た目年齢が目もとなどで判断されてしまうという特徴がある。そのため、実年齢よりも上にみられてしまう女性にとって、目もとはコンプレックスとなりやすい。

同社が注目したのは、目もとのスキンケアにかけていられる時間だという。育児や家事、そして仕事に追われてしまう女性にとって、是非ともなんとかしたい部位なのにあまりケアの時間をとれないというジレンマが生じていることに着目。

もっと手軽に、しかも時間をかけずに出来るアイクリームの開発に取り組んだ結果、長年の研究をもとに開発された独自うるおい成分「アイキシル」が素早く浸透し、乾燥などの環境ダメージから肌の劣化を守ってくれるという。

もちろん、肌にハリやうるおいを与えるために必要不可欠なビタミンC誘導体も配合。より確実に目もとケアを行うことが出来る。

メモリッチの使い方
メモリッチの使い方は簡単でクリームを塗り、テレビを見たりしながら優しくマッサージするだけ。マッサージは血行もよくするため、ダブルの効果が得られる。

しかも、今使用しているスキンケア用品はそのまま使い、目もとのケアだけプラスしたいということが可能なのだ。

乾燥も、より一層厳しくなるこれからの時期に、目もとに悩みがある人は、是非一度試してみてはいかがだろうか。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※「メモリッチ」公式サイト
https://memorich.jp/lp/

※株式会社キーリー プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/146187