レーザー照射後にコレ1枚
短期間でシミを目立たなくできるとして人気のシミ取りレーザーだが、レーザー施術後の紫外線ケアには気を遣うもの。うっかり日焼けしてしまうと、シミの跡が余計目立ってしまうというようなことにもなりかねない。

そんなレーザー照射後のUVケアに最適な商品が、株式会社共和から発売される。販売開始予定は2018年4月6日(金)からだ。

紫外線を97%ブロック!
今回誕生したのは、紫外線をブロックする極薄透明フィルム「FILMOR(フィルモア)」だ。医療現場からの声をもとに開発されたという同商品は、約97%という高いUVブロック率で、レーザー照射直後の敏感な肌を守ってくれる。

フィルム状なので、日焼け止めクリームを塗るときのように、手の刺激が傷跡に伝わらないのもポイントだ。

肌に馴染む極薄透明フィルム
同商品は薄さがたったの7ミクロン。つけていることをつい忘れてしまうような柔らかさで、メイクにもすんなり馴染んで気づかれにくいのが嬉しい。

さらに日焼け止めクリームと違って塗り直しが必要なく、つけている間はずっと紫外線ブロック効果が続くのも特筆すべきところ。敏感な傷跡を1日中紫外線から守ってくれる優秀アイテムだ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社共和のプレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/152876