ひんやり感が心地よい夏限定商品
石けんや化粧品の製造・販売を手がける松山油脂は4月25日、ウオッシュ&ケアブランド「リーフ&ボタニクス」から夏季限定のボディケア製品「ライムミント」を発売する。

夏季限定で登場するのは「マザーソープ ライムミント」、「クールボディジェル ライムミント」、「ボディソープ ライムミント」の3種類。

いずれも初夏から夏にかけての強い日差しや、高い気温・湿度によって、汗などが肌にまとわりつく不快感を抑え、さっぱりと爽快にしてくれるボディケアアイテムとなっている。

パラベン、鉱物油、合成香料といった化学成分も使われていないので安心だ。

夏の乾燥肌に潤いを与えるボディケア
「マザーソープ ライムミント」はライム精油とペパーミント精油が配合された、爽やかな香りの固形石鹸。精油の効果で程よいひんやり感があり、保湿成分を含んだ優しい泡が、肌をしっとりと洗い上げてくれる。

「クールボディジェル ライムミント」は保湿成分として、ビタミンEボールを配合。紫外線や冷房で乾燥した肌に、潤いを与える。

「ボディソープ ライムミント」にも、ライム精油とペパーミント精油が配合されている。肌への刺激が少ないアミノ酸石けんで、汗や皮脂、汚れをすっきりと落としてくれる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※松山油脂株式会社のプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/182390

※- TOPICS(特集) - 松山油脂オンラインストア
https://store.matsuyama.co.jp/topics/2501.php