酵素入りのクレンジングオイル
株式会社コーセーは、2019年6月16日、同社が展開する高保湿エイジングケアブランド『ルシェリ』から、「酵素クレンジングオイル」を配合する。

同ブランドは、「ハートリフト」をコンセプトに、スキンケアによって、頬にハリツヤを与えて、ハートのようなふっくらとした肌印象に導く製品を提供している。

この度発売される製品は、タンパク質分解酵素を配合したオイルタイプのメイク落としだ。必要なものを合成したり、不要なものを分解したりする働きのある酵素を配合することで、つるんとした肌表面に仕上げ、生き生きとした印象へと導いてくれる。

古い角質を分解してつるすべ肌へ
タンパク質分解酵素を配合したオイルが蓄積した古い角質を分解。それにより、毛穴の皮脂汚れやメイクを除去するだけでなく、肌表面のザラつきまですっきりと落とす。そのため、洗い上がりの肌は、つるんとしたすべすべの肌に。

また、この酵素が不要な古い角質を落とすことで、肌の生まれ変わり「ターンオーバー」をサポート。これにより、次に使うスキンケアアイテムの美容保湿成分が肌の奥までしっかりと浸透していく。使っていくうちに、健やかで美しい肌へと生まれ変わるだろう。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社コーセーのニュースリリース
https://www.kose.co.jp/