温感と酵素で毛穴の汚れにアプローチ
株式会社I-neは、スキンケアブランド「skinvill(スキンビル)」より、冬限定「ホットクレンジングジェルM」を2019年11月1日(金)に発売する。取り扱いは、公式WEBサイト・オンラインストア。11月4日(月)からは、全国のドラッグストア・バラエティショップで順次発売する。販売価格は、1880円(税抜き)。

同製品は、「ホットアクティブ機能」により温感と酵素で毛穴の汚れにアプローチし、肌本来の美しさを引き出す。また、ビタミンA誘導体、浸透型ビタミンC、天然ビタミンEの3種類のビタミンを配合。クレンジングしながら角質層までしっかり浸透し、肌のキメを整える。

同ブランド初の高濃度美容カプセル配合

冬の乾燥が気になる肌のために、保湿美容成分を内包した高濃度美容カプセルを配合。オイルコラーゲン、プラチナ、ラベンダースクワランの3種類の美容成分がぎゅっと詰まったカプセルが肌の上ではじけて広がり、ふっくらハリのある肌に導く。

さらに、とろけるようなテクスチャーのジェルに同ブランド史上最高となる40種類の保湿美容成分を配合。肌にうるおいとやわらかさを与えて、つっぱらずなめらかに洗い上げる。

こすらずメイクを落とせ、まつ毛エクステの人でも使用可能。香りは、オレンジオイルとラベンダーオイルをブレンド。メイクオフを癒やしの時間にする。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※I-neニュースリリース
https://i-ne.co.jp/news/34238/