大人のリゾートの新スパメニュー
沖縄県うるま市のプライベートリゾート「ココ ガーデンリゾート オキナワ」では、スパ施設「ココスパ」にて、さんぴん茶と琉球ハーブをブレンドしたハーバルボールを使ったトリートメントを提供する。2020年1月6日から4月30日までの期間限定だ。

琉球を感じながら極上のスパタイム
沖縄の天然素材を使い、五感を刺激する癒やしのトリートメントを提供する「ココスパ」。プライベートバルコニーがついた木のぬくもり溢れる個室と、開放的なテラスバスで極上の時間を過ごすことができる。

施設内は沖縄の伝統工芸”ミンサー織り”や”紅型(びんがた)”があしらわれ、琉球らしさを感じさせる寛ぎの空間作りが目を引く。

沖縄の恵みが詰まったハーバルボール
1月から4月限定のトリートメントは、沖縄の自然の恵みを使ったハーバルボールが主役。沖縄でよく飲まれるお茶で、ビタミンCを豊富に含む”さんぴん茶”は、利尿作用を促しホルモンのバランスを整える効果が。

そんなさんぴん茶の葉に、パパイヤやウコン、クヮンソウなどの琉球ハーブをバランス良くブレンドした”琉球ハーバルボール”で、身体をじんわり温めながらほぐしてくれる。

180分の「極上トータルトリートメント フルボディ」(29,800円)、100分の「ボディトリートメント」(14,800円)、そして60分の「フェイシャル&ボディトリートメント」(9,800円)の3コースが用意されている。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/202420

※ココ ガーデンリゾート オキナワ
https://cocogarden.com/cocospa/