星のや京都の滞在型スパプログラム『水辺の好日〜春の養生〜』
2020年3月1日から5月31日まで(除外日あり)、星のや京都において、東洋医学の考えを取り入れた1泊2日のスパプログラム『水辺の好日〜春の養生〜』が開催される。お灸や草根木皮などを使って、不安定になりやすい春の心身を調える。同プログラムは星のや京都の宿泊者限定で提供される。

料金は1人89,200円(税別、サービス料別、宿泊料別)。料金には、客室での問診、お灸、夕食(松花堂弁当)、草根木皮の茶、草根木皮の湯、朝のお勤め、新緑野遊山、川のほとりの深呼吸、春野菜をたっぷり使った朝食(朝鍋)、草根木皮の茶30包(お土産用)が含まれている。1日1組(2名まで)限定。

星のや京都の住所は京都府京都市西京区嵐山元録山町11-2。予約は星のや京都公式サイトにて、14日前まで受け付けている。

早起きして、心地良い汗を流そう!
『水辺の好日〜春の養生〜』の2日目は5:00に起床し、5:30から車で片道約30分の禅寺において朝のお勤めを行う。8:30からは川沿いの遊歩道を歩いて汗を流し、川のせせらぎを聞きながら、呼吸法を取り入れたストレッチと瞑想で心身を調えていく。

嵐山の自然の中で、不安定になりやすい春の疲れを癒やしてみてはいかがだろうか。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※星野リゾート ニュースリリース
https://www.hoshinoresorts.com/

※星のや京都公式サイト
https://hoshinoya.com/kyoto/