目から鱗が落ちる『Holistic Beauty Seminar 2020』
2020年3月7日(土)、東京都目黒区にある「MISTLETOE OF TOKYO」において、『Holistic Beauty Seminar 2020 Vol.1 スキンケアの常識を塗り替える』が開催される。

同Seminarには、NPO法人日本ホリスティックビューティ協会代表理事の岸紅子と桜美林大学リベラルアーツ学群教授の山口創が登場。毎日のスキンケアが、肌、心、体をどこまで癒やせるかに迫る。

開場時間は12:30。開催時間は13:00から16:00頃まで(懇親会を含む)。参加費は一般が5,800円(税込み)、HBA会員が4,400円(税込み)。持ち物は立て鏡、メイク直し用のコスメ類、筆記用具。定員は60名程度となっている。

会場となる「MISTLETOE OF TOKYO」の住所は東京都目黒区大橋2-22-42 No.R 池尻大橋 B1F。申し込みは、NPO法人ホリスティックビューティ協会ホームページにて受け付けている。

ホリスティック美容家 岸紅子
岸紅子は1974年8月24日生まれ。東京都出身。学生時代から自然療法(アロマセラピー、リフレクソロジー、ホメオパシーなど)に関心を持ち、イギリスやアメリカなどで学びを深める。

現在はNPO法人日本ホリスティックビューティ協会の代表理事を務め、ホリスティック美容家として活躍。免疫力や自然治癒力を高めるためのセルフケアメソッドの普及に努める。

(画像はNPO法人ホリスティックビューティ協会ホームページより)


【参考】
※NPO法人ホリスティックビューティ協会ホームページ
https://h-beauty.info/event/holistic-beauty-seminar-2020/

※岸紅子オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/kishi-beniko/entry-12568528004.html

※岸紅子オフィシャルインスタグラム
https://www.instagram.com/p/B7ixHhWA93j/