泥の力で優しく角質ケア
株式会社ハーバー研究所が展開するナチュラルコスメブランド「HABA(ハーバー)」より、泥の力で角質ケアする新アイテム「ミネラルクレイマスク」(税別1,800円)が誕生。2020年3月27日(金)、全国のショップハーバーおよびオンラインストアにて、数量限定で発売されます。

世界の3種のクレイを配合
「ミネラルクレイマスク」は、頑固な肌汚れや不要な角質を優しく除去する、洗い流すタイプの泥パックだ。肌のザラつきやゴワつき、気になる毛穴の黒ずみをケアしてくれる。

マスクには美肌に効果的な3種類のクレイを配合。ミネラルを豊富に含む「フランス産のホワイトクレイ」、ふっくらツヤ肌に導く「ブラジル産のローズクレイ」、そしてミネラルやカルシウムを含んだ微細な粒子が汚れを逃さず吸着する「沖縄産マリンシルト」だ。

保湿成分配合でもっちり肌に
3種のクレイ以外にも、保湿成分として発酵ローズハチミツやローズプラセンタを贅沢に配合。洗い上がりはしっとりモチモチの肌に。

使用方法は簡単。普段のクレンジングや洗顔に加え、水気をとった肌に3分ほど馴染ませてから洗い流すだけだ。週に1、2度のマスクケアで、モチモチ&ツルツルの肌を実感できるだろう。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社ハーバー研究所のプレスリリース
http://www.haba.com/