スパ&インルームディナーで楽しむ、くつろぎの滞在を
和歌山県西牟婁郡白浜町にある南紀白浜マリオットホテルでは、「頑張る自分にご褒美旅」として2020年3月1日から6月30日までの期間、春の宿泊プラン「Recharge Trip(リチャージ トリップ)」を発売する。ホテル最上階でのスパ体験とインルームディナー、ブランチがセットになっており、心身ともにリフレッシュできるプランだ。

部屋でゆっくり気兼ねなく、おいしいディナーを楽しむ
初日の夜は、42㎡のスーペリアルームまたは温泉ビューバス付きプレミアルームで、ゆったりとインルームディナーを満喫しよう。南紀で水揚げされた魚や熊野牛、春野菜を使用した料理をお重に盛り込んでおり、見た目にも美しく鮮やかなディナーとスパークリングワインで、心ゆくまで女子会が楽しめそうだ。

翌朝はゆったりと、ホテルの開放感あふれるラウンジでブランチを。デトックスティーや、疲労回復効果のある食材など、身体に優しいメニューを楽しめる。13時までのレイトチェックアウトなので、時間を気にすることなく、ゆっくりと時間を過ごすことができるのもうれしい。

和歌山の柑橘を使ったオイルトリートメントで、Recharge
ホテル最上階にある「Shirahama-白浜-」でのスパトリートメントは、温暖な和歌山で育った柑橘の一つ「三宝柑」のアロマを使用した、同ホテルだけで体験できるオイルトリートメントだ。

豊潤な柑橘の香りとうるおいに包まれるスパ体験は、フェイシャルとボディから選ぶことができ、どちらも60分とたっぷり時間をかけて「リチャージ」できるプランだ。

同プランは2名での申し込みのみで、1名37,510円から。ゴールデンウィークにあたる4月28日から5月6日の期間は、対象外になる。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※南紀白浜マリオットホテル公式サイト
https://www.shirahama-marriott.com/