「トワニー」より2月16日発売
カネボウ化粧品が展開するカウンセリングブランド「トワニー」は、2月16日(日)より、「トワニー シーズナルエッセンス SS」を限定発売する。

季節の変わり目となる春先に、ゆらぎやすい肌を集中ケアする美容液だ。

春先の肌あれを積極的な保湿ケアで乗り切る
「トワニー シーズナルエッセンス」は、季節の変わり目に肌を整える“季節調整”という発想で、2001年に誕生。年に2回、2月と8月だけに限定販売される商品である。

このたび発売される「トワニー シーズナルエッセンス SS」は、冬からの乾燥や寒さなどが原因で起こる春先の肌あれをケアするための、“春先集中ケア美容液”。

保湿成分として、「大豆芽エキス」と「グリセリン」を配合。うるおい成分を含んだ“水系エッセンス”と、スクワラン・オリーブ果実油など“精製度の高いオイル”の二層式となっている。

使うたびによく振って、オイルとエッセンスを混ぜるとともに空気を含ませることで、ふんわりと肌をいたわるようなやさしい感触が完成する。

天然精油配合のフレッシュハーブの香りで、価格は6,000円(税別)である。

(画像はトワニーホームページより)


【参考】
※トワニー「シーズナルエッセンス」
https://www.kanebo-cosmetics.jp/twany/special/essence/