「草花木果」から3月3日発売
日本の豊かな自然の力できれいをお手伝いするコスメブランド「草花木果」は、3月3日(火)より、「白花八草(しろばなはっそう) 美白ライン」を新発売した。

白い花の美しさからヒントを得て誕生したスキンケアラインだ。

白い花のように明るく澄んだ肌へ導く
「白花八草 美白ライン」は、やさしくて頼もしい“自然派スキンケア”である。

ユキノシタ・トウキ・センキュウなど、白い花を咲かせる8種の植物エキスを独自にブレンドした「白花八草エキス」が肌をうるおいで満たし、明るく澄んだ印象に。

アルブチン・ビタミンC誘導体のW美白有効成分が、過剰なメラニンの生成を抑制し、シミやソバカスを防ぐ。さらに、抗炎症成分としてグリチルリチン酸ジカリウムも配合されている。

ラインナップは4種類。「薬用洗顔フォーム」は1,800円(税別)、「美白化粧水」は3,800円(税別)、「美白美容液」は5,800円(税別)、「美白日中用美容液」は2,800円(税別)で販売される。

洗顔フォーム・化粧水・美容液が試せる「草花木果 美白3品トライアルセット」は、1,800円(税別)となっている。

(画像は草花木果ホームページより)


【参考】
※草花木果「白花八草 美白ライン」
https://www.sokamocka.com/