より保湿できるオイルインタイプのボディーソープ
2020年9月30日(水)、ライオン株式会社は、同社が手掛けるボディケアブランド『hadakara(ハダカラ)』から、しっとりと潤いを与える「ボディソープ オイルインタイプ」を発売する。

同ブランドは、身体を洗ってすすいだ後、肌にはさっぱり感を与えつつ、保湿成分は肌に残してしっとりとした保湿効果を実感できる製品を提供している。

濃密泡がすき間なく肌を包み込んで洗う
この度、発売される製品からは、液体タイプと泡タイプの2種類が誕生する。

これらには、より保湿効果を実感できるエモリエントオイル成分オクチルドデカノールが配合されている。このオイル成分は、保湿成分複合体によってボディソープを洗い流した後も肌にとどまり、肌の潤いをキープしてくれる。

さらにオイルインタイプの泡は、クリームのようにきめが細かく濃密なため、肌を包み込むように優しく洗い上げてくれる。

泡タイプは、バラの上品でリラックスできる香り「ローズガーデン」を採用。液体タイプは、ローズウッドとムスクをブレンドした「ピュアローズ」の香りを採用している。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※ライオン株式会社のニュースリリース
https://www.lion.co.jp/ja/company/press/2020/3205