天然成分だけのハンドスプレー
ROSE LABO株式会社より、天然由来成分100%で、手指の消毒に加えて保湿ケアもできるアロマハンドスプレー「ローズバリアスプレー」(税抜1,500円)が誕生。現在公式サイトでは、2020年7月1日(水)以降の発送に向けて予約を受付中だ。

廃棄直前の食用バラを活用
ROSE LABOが保有するバラ農園では、年間で約27万輪のバラを収穫。ところが今年は新型コロナ感染拡大の影響で、取引先からの注文キャンセルが続き廃棄寸前になっていた。

そこで「農園のバラを使って社会のためにもなるアイテムを作ろう」と開発されたのが、天然由来のエタノールにバラのエキスなどをプラスした「ローズバリアスプレー」だ。

敏感肌でも安心のフリー処方
同アイテムに使われるのは、敏感肌の人でも安心なサトウキビ由来のエタノール。これを60ボリュームパーセント配合し、気になる手指をしっかり消毒しつつ保湿ケアまでできる優れものだ。

消毒・保湿の他にも、マスクスプレーやルームスプレーとしても活躍する多機能なアイテム。ローズエキスをベースにラベンダー油やゼラニウム、ベルガモット果実油などをブレンドした、爽やかでみずみずしい香りを楽しめる。

石油系界面活性剤、タール系色素、合成香料、鉱物油、パラベン、紫外線吸収剤は一切使わないフリー処方が嬉しい。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※ROSE LABO株式会社のプレスリリース
https://www.value-press.com/pressrelease/246583

※ROSE LABO公式サイト
https://www.roselabo.jp/fs/roselabo/beauty/gd153