ドレッシングのような、トマトとオリーブオイルの美容液
ノエビアグループの常盤薬品工業株式会社は、2020年9月23日、スキンケアブランド「ピュレマルシェ」から、「ドレッシングエッセンスTM」を発売すると発表した。オリジナルレシピによる2層オイルで、透き通った肌へ導くアイテムだ。

美容液とオイルのいいとこ取りで、べたつかず潤いをキープ
同ブランドは、スキンケアを食事のように大切なものだと考え、フレッシュな野菜や果物に着目し商品開発を行っている。自然の恵みをたっぷりと受けた野菜や果物で、肌本来のピュアな美しさをサポートするのがコンセプトだ。

同商品はトマト由来成分の美容液と、オリーブオイルによる2層オイルの美容液。料理でも相性抜群のこの2つを、オリジナルレシピによって油分と水分を一度に肌に取り入れ、まるでサラダにドレッシングをかけるように、肌へ潤いを与える。

オイルだけではべたつき、水系美容液だけでは水分が蒸発しやすいが、美容液とオイルのいいとこ取りをしているのもポイント。エッセンス層が肌をふっくらさせ、オイル層がフタの役割を果たすことで、べたつかずに潤いをキープできる。

素材にこだわり、理想の配分を研究
オリーブオイルは、高度精製技術を採用し不純物を高度に取り除いたものを使用しているため、酸化によるニオイや色の変化が少ない。肌を柔らかくしながら浸透し、潤いと艶を与えてキメを整える効果がある。

一方、ミネラル成分やビタミンC誘導体を含むトマトエッセンスは、肌の隅々までみずみずしく行き渡り、「透け肌」へと導く。オリーブオイルとトマトエッセンスは、研究を重ねた結果たどり着いた、3:7という理想のバランスで配合した。

全国のバラエティショップ、ドラッグストアなどのほか、ピュレマルシェ公式サイトからも購入ができる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
常盤薬品工業株式会社プレスリリース
https://www.tokiwayakuhin.co.jp/cojp/t/t3020/