マスク生活の目元に印象のあるアイメイクを
ハーバルスキンケアのノエビアは、なめらかな描き心地で、美しいラインがずっと続くアイライナー「ノエビア ジェルアイライナー」を、2020年9月5日に新発売する。

湿度も気温も高い日が続く夏、汗や皮脂によってメイクは崩れがちになる。マスク必須の生活だからこそ、アイメイクは重要なポイントだ。

ノエビア ジェルアイライナーは、まぶたの皮膚にぴったり密着して、こすれに強く、汗・水・皮脂に強いウォータープルーフタイプのため、朝仕上げたアイラインを長時間キープしてくれる。

描いた直後には、チップでなじませることができるため、ラインをいかしたくっきりした目もとにも、チップでぼかして自然な目もとにも、どちらにも思ったように仕上げることができるのだ。

3つの保湿美容成分を配合
顔の印象を左右する、重要なアイメイクだが、毎日のアイライナーや綿棒による刺激で、ただでさえ繊細な目元はダメージを受けがちだ。

ノエビア ジェルアイライナーは、カミツレ花エキスやブドウ種子油、ヒアルロン酸Naの3種の美容成分配合により、うるおいのある目もとへのサポートにもこだわっている。

カラーはブラックとダークブラウンの2色を用意。各3500円(税込3850円)で、全国の販売店、通信販売にて購入可能である。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社ノエビア プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/219395

※株式会社ノエビアのプレスリリース
https://www.noevir.co.jp/new/ir_info/pdf/per50/200716a.pdf