キールズより10月2日発売
ニューヨークでアポセカリー(調剤薬局)として創業したスキンケア・ボディケア・ヘアケアブランド「キールズ」は、10月2日(金)に「キールズ SP マルチクリーム」を発売。

肌にうるおいとハリ感を届け、均一でキメの整った肌へと導くスーパークリームが誕生した。

エイジングケアキットも9月25日より数量限定発売
「キールズ SP マルチクリーム」は、肌に弾力感・キメ・うるおい・なめらかさ・ハリを与え、くすみもケアする“7-in-1”のクリームだ。

“ハリ感のある均一肌”を作り上げる成分として、ビタミンAに類似した機能を持つ「モスビーン種子エキス」、ポリフェノールを豊富に含む植物由来エキス「カバノアナタケ」と「プロキシレンGX」、「ヒアルロン酸」の4種類を配合。

価格は、内容量50mLで8,580円(税込み)、75mLが11,550円(税込み)である。

「キールズ SP マルチクリーム」のWEB先行販売がスタートした9月25日(金)より、「キールズ スーパーセラム エイジングケアキット」の数量限定販売もスタート。

9月18日(金)に発売されたばかりのブースター美容液「キールズ SP セラム」と「キールズ SP マルチクリーム」の現品サイズと、3種のサンプルのセットとなっている。

(画像はキールズ公式オンラインストアより)


【参考】
※キールズ公式オンラインストア
https://www.kiehls.jp/product/super-cream/