お米の美白成分に保湿をプラス
スキンケアの商品企画、販売・メディア運営を行うMRB株式会社では、新複合美白サポート成分「バイオピュアプラン」を使った3つのスキンケアアイテムを、10月10日より発売している。

バイオピュアプランとは、お米から抽出した「米糠抽出物加水分解液」に、「ゲンチアナエキス」「クワエキス」の2種類の保湿成分を加えた美白効果のある成分。

この美白成分に、メラニン色素に働きかけるビタミンC誘導体、抗炎症作用のあるトラネキサム酸を配合した化粧水・美容液・クリームの3つを製薬会社と共同開発し、「薬用美白スキンケアシリーズ」としてリリースした。

美白スキンケア、3つの基本アイテム
化粧水は角質ケアで肌のキメを整え、美容液は化粧水の水分を閉じ込め、メラノサイトの働きを抑える役割を持つ。ホワイトクリームは保湿力に優れ、乾燥から長時間肌を守ってくれる。

すべて肌にやさしい成分のみで作られており、パラベン、エタノール、合成香料、合成着色料、鉱物油、旧表示指定成分、石油系界面活性剤は不使用。敏感肌でも安心して使用できる。

シリーズは、2020年10月10日より公式通販サイト限定での販売となっている。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※MRB株式会社のプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/230172

※MRB公式通販サイト
https://onlinestore.mrbinc.jp/