「Skinkalede」より12月1日発売
キューサイ株式会社のスキンケアブランド「Skinkalede(スキンケールド)」は、12月1日(火)に、ブランド第3弾商品として洗顔料「ブースターフォーム」を発売する。

次ステップの美容成分が浸透しやすくする“ブースター機能”を備えた洗顔料だ。

しっかり落としてしっとり洗い上げる
「Skinkalede(スキンケールド)」は、スーパーフードであるケールに含まれるポリフェノールやビタミン類が持つ“抗酸化力”に注目。ケールの恵みを肌に届けるため、2019年10月に立ち上げたスキンケアブランドである。

「ブースターフォーム」は、既に販売されている化粧水「バランシングローション」と、多機能ジェル「リバイタライジング濃密ジェル」に続く第3弾商品となる。

肌本来の力を取り戻すための成分として、抗酸化力にすぐれた「ケール葉エキス」を配合。「ローズマリー葉エキス」などの保湿成分も配合され、しっかり汚れが落ちるにも関わらず、しっとりとした洗い上がりを実現した。

内容量は100g(約1.5ヶ月分)で、通常価格は2,750円となっている。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※キューサイ株式会社
https://corporate.kyusai.co.jp/news/detail.php?p=4118