ベストコスメを受賞した人気ヘアケア
「THE PUBLIC ORGANIC(ザ パブリック オーガニック)」のシャンプー&トリートメントが、美容雑誌3誌の「2020年下半期ベストコスメ ヘアケア部門」において相次いで1位を獲得した。

精油へのこだわり
「THE PUBLIC ORGANIC」は、植物の有用成分が濃縮された「精油」が持つ力に着目した国産オーガニックコスメブランド。製品の95%以上は天然由来成分で作られ、香りづけには100%精油を使用している。人にも環境にも優しい無添加処方だ。

そんな同ブランドのヘアケアライン「スーパーバウンシー」シリーズが『MAQUIA』と『VOCE』にて、「スーパーポジティブ」シリーズが『美的』にて、「2020年下半期ベストコスメ(ヘアケア部門)」1位を獲得した。

選べる2つのヘアケアライン
「スーパーバウンシー」シリーズは、マンダリンオレンジ精油とゼラニウム精油をベースに、乾燥ダメージを受けたストレス髪をケア。シャンプーのアミノ酸系植物泡でしっとり洗い上げ、美髪成分たっぷりのトリートメントで潤いを抱え込む。

また「スーパーポジティブ」シリーズはフランキンセンス、イランイラン、レモングラスの3つの精油をブレンドしたダメージリペアシリーズ。“幸せを感じるシャンプー&トリートメント”として、様々な女性誌でベストコスメを受賞している。

現在Amazon.co.jpでは、両シリーズが10%オフとなるお得な受賞記念セットを販売中だ。数量限定のためお早めに。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※「THE PUBLIC ORGANIC」の公式サイト
https://thepublic.tokyo/award20aw/