美容皮膚科考案のスキンケア
石井クリニック美容研究所の手がける日本初のマスク荒れ専用スキンケアブランド「INMASK SALON(インマスク・サロン)」が2021年2月5日(金)から3月14日(日)までバレンタイン限定キャンペーンを開催中だ。

インマスク・サロンは、コロナ禍でマスクを着用する時間が増えたことで、マスクに接する部分の肌トラブル「マスク荒れ」を訴える患者が急増したことにより2020年秋に誕生したコスメブランドだ。

石井クリニック美容研究所では「マスク荒れ」の具体的な症状として、ニキビや肝斑の悪化といった肌のトラブルが報告されているとして、マスクを「つける前」「つけている間」「はずした後」の3つのシーンに合わせてインマスクケアアイテムを開発した。

マスクの下でちゃっかり美容
インマスクサロンで注目の商品は、ハート型のウィズマスクポイントパック(しっとり)だ。

マスクを「つけている間」も使用できるハートの形をした透明のシートマスクで、目の下や鼻の頭、頬や顎のラインなど、マスクに触れる部分の摩擦を防ぎ、保湿ケアも同時に行うことができる。

キャンペーン期間中はINMASK SALONフルライン4点にオリジナルポーチをつけたセットを通常価格13,090円(税込)のところ特別価格10,780円(税込)にて販売する。

また、期間中は全商品を対象として、公式オンラインストアでの購入者に、ウィズマスクポイントパック(しっとり)[10回分(2枚セット)]をプレゼントも用意している。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※INMASK SALONブランドサイト
https://inmask-salon.com/