低刺激処方を守りながら理想的な泡にリニューアル
スキンケアブランドの株式会社Dr.ウィラード・ウォーターは、5月25日に洗顔料『Dr.ウィラード・フェイシャルフォーム』をリニューアル新発売することを発表した。敏感肌やマスクによる肌荒れで悩んでいる人にもオススメの洗顔フォームである。

同社は、超敏感肌の人でも使用できる、低刺激処方のスキンケア商品を提供している。1990年秋に「Dr. ウィラードウォーター」をスキンケア商品として日本で紹介してから今年で30年となる。

洗いあがりのうるおいが持続
今回のリニューアルでは、これまでの低刺激処方はそのまま、泡の質にこだわり、泡の弾力と泡の持ちアップを実現した。理想的な泡で洗顔できるように、約7年の時間をかけて、ボリューム・弾力・持続性のある泡を作り出した。濃密な泡が敏感な肌に負担をかけずに、やさしく洗うことができる。

泡の比較をするために、リニューアル品の泡に硬貨をおくと旧商品の泡より沈みにくく、弾力がアップしたことが確認できる。また、泡持ちは2.5倍にアップしており、顔にのせた後もヘタらず、最後まで泡のクッションで洗顔することができる。

保湿・美容成分として、肌にうるおいを与える「アロエベラ葉エキス」、肌トラブルを防ぐ「ゴールデンカモミールエキス」肌を保護する「クロレラエキス」を配合。洗顔後の乾燥による肌トラブルを防ぎ、うるおいを逃がさないスキンケア発想の洗顔フォームが完成した。

『Dr.ウィラード・フェイシャルフォーム』は、210ml入りで2,310円(税込み)。同社のオンラインショップで販売予定である。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース 株式会社Dr.ウィラード・ウォーター
https://www.atpress.ne.jp/news/258668

※【リニューアル】フェイシャルフォーム
https://www.willard.co.jp/